進んで難に赴く

坂が登れない大学生のレース備忘録

新潟合宿with筑波大(前編)

今回の合宿は僕が新潟に帰省するのに合わせて部員も一緒に来て一緒にF(t)にボコられようという趣旨。

 

参加者はマックスパイセンちんご

 

移動日0日目7:00グロビ集合で新潟へ向かう。所要時間4時間で11:00に我が実家へ帰省。するとそこへ新潟のラバネロな大王さまより連絡が来る。

 

これによって僕の初日は移動日で軽く乗るだけにしようかなという思いは潰える…_(:3」∠)_

f:id:GentLeLeLe:20170823184003j:image

50km周回×2周。合計120km弱

日没ギリになってしまったが初日からスーパーハードな出だしとなった、今思えばこれが後々に響いてきたのであった。

f:id:GentLeLeLe:20170823183959j:image

 

家に帰って虎、マックスパイセン、ちんごでカレー🍛🍛🍛🍛

虎が最高に美味かったと言ってくれた僕が作ったわけではないが鼻高々であった(´・ω・)

 

 

1日目4:00起床。5:30上新栄町ファミマへ。2分ほど遅刻するも皆揃っていた。

面子はニセコチャンプのT崎さんを始めとして10人強。これだけの人間が僕の呼びかけで集まってくれたと思うと勝手に感動する。

そして雨が迫ってきていたので急遽予定を変更して加茂川水源地へ。

f:id:GentLeLeLe:20170823184405j:image

 

DOSHABURI!!

僕らの練習に付け合わせて🇫🇷フランス🇫🇷を控えるT崎さんをビシャビシャにしてしまった罪悪感…。

 

帰宅すると合計120km強。いや、もはや距離とかうんぬんでは語れないキツさがあったわ、うん。

カオスな練習であった、これは大人になっても忘れないわ、うん。

 

 

 

2日目4:00起床5:30ファミマは昨日と同じ。

前日の疲労感で3人とも中々起きようとしない、そりゃね、昨日あれだけハードだったしね。

またまた遅れ気味にファミマに着くと昨日よりも大勢の人が待っていた。

0日目に僕らをボコボコにしたラバネロな大王さまもフレッシュな脚で来ている。

僕らと一緒に土砂降りの中走った人たちもほぼ全員が連日の参戦( ;∀;)「やべーよ、この人たちやっぱおかしーよ」

 

思いの外人数が集まったため予定を変更し周回練へ。

 

角田小集回6周+ラスト赤橋

合計70km弱

 

脚力別に3グループに分けて2分差発走でスタートする。

ちんご→第1グループ

わい→第2グループ

マックスパイセン→第3グループ

 

第2グループに大王さまが「とりあえずザキヤマに先着できればいいや」発言をして乗り込んできた、これは負けられん…。

 

第3グループには活きのいい高校生ケントとハヤトがいてサガミレーシングのクライマー2人もいる。果たして逃げ切れるか??

 

(後半へ)